「交際終了」何度経験しても落ち込みます。 | 婚活・お見合いなら枚方市の結婚相談所てりあ結婚相談室

婚活はカウンセラーとの相性が
一番重要だと考えます。
明るく居心地の良い婚活ライフの
ご提供をお約束いたします。

ファイナンシャルプランナーの資格を持つカウンセラーが
ご相談のプロとして、幅広い視線からあなたの婚活を応援します。

日本結婚相談所連盟登録者数No.1
  • TEL.090-3611-3224
  • LINE
  • 婚活のご相談はこちら
婚活のご相談はこちら 無料カウンセリング予約

Official Blog婚活ブログ

2020年11月23日
婚活ブログ 男性の方へ 女性の方へ カウンセラーブログ

「交際終了」何度経験しても落ち込みます。

今日は男性会員さまにお相手から交際終了の連絡がきたので

私はとってもへこんでいます。

IBJシステムからの連絡は携帯にも届くように設定していますが

デートの直後に携帯が鳴るとドキッとします。

嫌な予感と共に祈るような気持ちで開けたのですが思った通りの結末でした。

仲人の仕事をしていて一番落ち込む瞬間です。

会員さまになんて言おう

おつかれさま、ごめんね、次に向けて頑張ろう!

いつもこれしか言えません。

 

デートでなにか失言があった?失敗した?

服装がダサかった?

とか聞かないとだめ?

原因を追究して一緒に反省しないとだめなの?

 

いえ、私はその必要はほとんどないと思っています。

恋愛って相性がすべてだから。

その人とたまたま合わなかっただけで

ぴったり合う人が必ずいるから。

 

今回のお断り理由は

「デートまでに日にちが開いてしまい、話が弾みませんでした」

とのことでした。

この理由からいくとやはり相性の問題かなと思うので

なにも改善する必要はありません。

むしろ、連絡を取り合って、お店を予約して

彼女をエスコートしてくれて本当におつかれさまでした

とねぎらってあげたい気持ちでいっぱいです。

 

結婚相談所での仮交際とは

一般の恋愛のような交際ではなく

まだお友達レベル

なので何人もとの並行交際が可能

そんなに気に入ってはいないけどもう一度会ってみてもいいかも・・でのスタートもあり。

 

なので断られても全く気にする必要はないんですよね。

仮交際が簡単に進められる反面

お断りが多いのも特徴。

お相手が一人の人と真剣交際に進んだ時点で

他の仮交際のお相手とは交際終了が必然のため

あって当然のルール。

むしろ結婚相談所で活動するということは

一喜一憂することなく淡々と機械的に捉えられる心の余裕が必要になります。

 

カウンセラーの私はそんなことをじゅうぶん承知の上なのに

なぜか落ち込んでしまいます。

人が人を好きになるという尊いことがこんな簡単な流れでよいのだろうか。

恋愛過程を重視したい考えの私にとって、割り切ることが困難です。

ただ、逆に引きずりやすい私のような性格の人間だと

悩んでる暇がなく次へ進めるというお見合いシステムは有難いのかも知れません。

 

たいていの人はお見合いや交際でお断りが続くと婚活が嫌になってしまいます。

全身で人を愛した結果そうなると、自信を無くすのは当然です。

振った側はあまり深く考えずそれでおしまい

でも振られた方は一人であれこれ考え、色々と思い悩みます。

かわいそうでなんとかしてあげたいんだけど

話を聞くこと以外なにも力になることができず

自分で乗り越えるしかないんですよね。

失恋があったからこそ次の新しい恋が始まります。

 

仕事だってそう。

失敗しながら新しいことを覚えていくものです。

私はサラリーマン時代

後輩がとんでもないことをしでかすと

失敗してよかったね

うまくいってたら気付かんかったよ

といつも褒めていました。

 

なにも自分を卑下することはないし

次に結びつける機会がもらえてラッキーなことってたくさんありますね。

 

こんなこと、だらだらと会員様に言ってるふりをしながら

実はこれ、全部自分に言い聞かせてます。

 

枚方市の結婚相談所「てりあ結婚相談室」

 

 

 

 

 

 

トップページへ