ファーストコールの失敗談 | 婚活・お見合いなら枚方市の結婚相談所てりあ結婚相談室

婚活はカウンセラーとの相性が
一番重要だと考えます。
明るく居心地の良い婚活ライフの
ご提供をお約束いたします。

ファイナンシャルプランナーの資格を持つカウンセラーが
ご相談のプロとして、幅広い視線からあなたの婚活を応援します。

日本結婚相談所連盟登録者数No.1
  • TEL.090-3611-3224
  • LINE
  • 婚活のご相談はこちら
婚活のご相談はこちら 無料カウンセリング予約

Official Blog婚活ブログ

2020年11月4日
婚活ブログ 男性の方へ 女性の方へ

ファーストコールの失敗談

昨日お見合いをした会員さまが、無事交際スタートとなり

男性会員くんは待望のファーストコールです。

 

弊社が加盟する日本結婚相談所連盟では

お見合いでお互いが交際希望となった場合

その日のうち、もしくは翌日に「ファーストコール」といって

男性から女性へお電話を入れるというルールがあります。

お見合いまでは苗字しか知らされていませんが

交際成立と同時にフルネームと連絡先が公開されます。

夜の21時頃にお電話するというのが一般的です。

 

ファーストコールで上手くいかなかった例をいくつかご紹介します。

【パターン1】

21時頃と言われていたが実際かかってきたのは1時間以上経ってからの

22時15分。

「頃」なので、21時ちょうどでなければという決まりはないのですが

少し遅すぎましたね。

お仕事が終わらなかったのかしら?と思ったのですが

お見合いの席で「残業は全くないです」と話されていたそうで

余計に女性を怒らすことになってしまいました。

 

21時頃といっても、女性は21時「ちょうど」から待ち始めます。

気の早い私なら5分も10分も前から構えていそうです。

待っている間の「秒・分」はめちゃくちゃ長く感じられます。

遅くなるにつれ、あまり私に興味がないのかしらと思い始めます。

急なお仕事や都合で遅れることは仕方がないのですが

あまりにも遅くなりそうな時は

ショートメールで「遅れます」

などの内容を送った方が好印象かと思われます。

 

【パターン2】

電話が鳴らず、ショートメールでもなく・・。

IBJシステム内で会員様が使える安心トークというチャット機能があるのですが

それを利用して連絡を入れてきた男性がいます。

お相手の相談所の担当者さまとは

「電話で連絡が付かない時はショートメールを入れるように伝えてあります。」

としっかり打ち合わせ済みでしたので

まさかそんなツールを探し出した彼はすごい!と少し笑けてしまいました。

結局2往復ほどこのチャット機能で簡単なやり取りをして

デートの詳細はなんとか決まりましたが

声を聞くこともなく、少し気持ちの盛り上がりに欠けながらお会いすることになりました。

直接電話で話すことが苦手なのかも

と彼女は温かい目で見てくれていて

デートでは話を盛り上げようと頑張ってくれたのですが

会話が弾ます40分ほどで解散となりました。

お見合いより短い・・。

 

【パターン3】

ファーストコールでお話をしたのだけど

その後、女性がお相手の携帯番号を登録しなかった。

デートの予定を決めようと後日また男性はお電話を入れたのだけど

女性は知らない電話番号からの着信のため

その男性だと考えることもなく出なかった。

その後、当然女性からの折り返しはなく

お相手の男性から

「このような状況ではこれから先のお付き合いを考えることは非常に難しいです。」

とお断りが入りました。

 

以上のように

ファーストコールとは

わずか数分のご挨拶の行事なのですが

その後のお付き合いにかなり影響しそうですね。

 

ものすごく気に入っての交際希望と

それほどではないけど、とりあえずもう一度会ってみてもいいかも

での交際スタートがあるので

ファーストコールへの気合いがそれぞれ違ってくるのは当然なのですが

ちょっとした原因でご縁をなくしてしまうのは残念なので

お見合いが終わったし交際になったしラッキー!と気を抜かずに

もうひと踏ん張りしていただけると嬉しいです。

 

次に【女性が喜ぶファーストコールでの内容】をお伝えします。

お見合いのお礼とご挨拶のみでなく

次の予定までスムーズに決められると尚良しです。

予定が合わず、すぐに決められない時は

LINE交換などをして、積極的に連絡を入れていく。

 

デートの詳細を決める・・までお話が進められそうな場合

ふたりの中間地点で会いましょう

ではなく

僕がそちらの近くまで出かけて行きます!

でお願いします。

私のためにわざわざ来てくれる・・はとってもキュンとなります。

女性は男性の些細なところで一喜一憂する生き物ですから

初回はとにかく頑張ってください。

 

女性があまり前向きでないまま交際スタートをOKする場合もあります。

そんな時はデートの約束がなかなか決まらない

LINEで連絡を入れても返信がこない

なんてこともありますが

しつこくせず女性のペースに合わせて待ってあげてくださいね。

女性は「キープしておきたい」という生き物でもあるらしいので

ある程度のお姫様扱いは必要かもです。

しかしあんまりな時は甘やかさずに、ざくっとお断りを入れましょう。

 

断わりづらいけど断ってもいいの?

お相手の気持ちを確かめたい・・。

そんな時こそカウンセラーの出番です。

 

どちらにしても、我慢はできるだけ抑えて

ストレスが溜まることのないように

仲人おばさんを大いに利用してくださいね。

私はそのために、いつでも時間を空けてお待ちしております。

 

枚方市の結婚相談所「てりあ結婚相談室」

 

 

トップページへ