バチェロレッテ最終回、泣けたな。 | 婚活・お見合いなら枚方市の結婚相談所てりあ結婚相談室

婚活はカウンセラーとの相性が
一番重要だと考えます。
明るく居心地の良い婚活ライフの
ご提供をお約束いたします。

ファイナンシャルプランナーの資格を持つカウンセラーが
ご相談のプロとして、幅広い視線からあなたの婚活を応援します。

日本結婚相談所連盟登録者数No.1
  • TEL.090-3611-3224
  • LINE
  • 婚活のご相談はこちら
婚活のご相談はこちら 無料カウンセリング予約

Official Blog婚活ブログ

2020年10月30日
婚活ブログ 男性の方へ 女性の方へ

バチェロレッテ最終回、泣けたな。

アマゾンプライムより配信されている「バチェロレッテ・ジャパン」

いよいよ最終回となりました。

 

バチェロレッテとは、未婚女性を意味します。

一人の女性が、職業、年齢、容姿、性格も様々な17人の男性の中から

2か月間かけて結婚相手を選ぶというリアリティーな婚活サバイバル番組です。

 

番組のルールとしては、必ず最後に一人を選ばないといけないのですが

バチェロレッテ・萌子さん(33歳)が選んだ男性は、ひとりもなし・・でした。

男性は自分を必死でアピールしますが

バチェロレッテの鋭い切込みに対応できず、どんどん脱落していきます。

「ただお付き合いするだけなら選べたかも

でも私は結婚相手を探しにきたので

男性をもて遊ぶような気軽な返事はしたくなかった。」

というのがバチェロレッテの強い意志です。

 

「これ、誰もいい人いてないやん」

母親世代の私の序盤からの感想でした。

なので、結果には妙に納得です。

 

でもその中でも、心に残るシーンが二つありました。

 

一つ目は、バチェロレッテが男性に、溢れ出る涙と共にお断りをするシーン。

 

最後に二人の男性まで絞り込まれましたが

そのうちの一人、杉ちゃんこと杉田陽平さん(37歳)。

画家で年収は3,000万以上?

車はランボルギーニだという噂。

しかしとても繊細で、じっと彼女の目を見ては話せない超シャイなタイプ。

温和で協調性は抜群だけど

言葉足らずで女性から見るとひと押しもふた押しも足りない感じ。

仕事である芸術を通してならいくらでも話が出てくるんだけど

萌子さんが望む、パートナーとしてのこれぞという説得力のあるセリフが出てこない。

見ている私もとても歯がゆくなりました。

 

その杉ちゃんを選ばなかった理由

「杉ちゃんのことは大好きだしお別れするのは辛いけど

それは杉ちゃんの優しさ、包容力に甘えているだけ 、自分からの愛ではない。」

との萌子さんからのお別れの言葉。

 

「結婚とは、幸せにしてもらうものではない。

本当に愛する人に巡り合ってその人を幸せにしたい、その人に愛を与えたい

という実践の場であるから、妥協でするものではない。」

私は日頃からそう思っていますが

やはりバチェロレッテもそこの感覚を貫いたなと、とても感心しました。

 

二つ目

番組終了後、フラれた杉ちゃんが再度バチェロレッテに付き合ってくださいと告白するシーン。

「あれから萌子さんのことを必死で忘れる努力をしました。

でもできなかったんです。

来る日も来る日も萌子さんのことを考えていました。

萌子さんのような人は一生現れない。」

でも萌子さんからのOK返事はもらえませんでした。

 

失恋を受け入れる努力をする・・

切なすぎて、わかる~と涙が出てくる瞬間でした。

 

人生に於いて失うものはたくさんありますが

その中でも失恋はかなり辛い度ランキングで上位に入るかと思います。

そこから身体を壊したり、精神疾患を患ったり

うつ病になったり、最悪自殺を考えるケースがあるというのも大袈裟ではないと思います。

 

今回の杉ちゃんのように

恋を忘れるために、そして次の自分の道を歩くために

とことんフラれるにいくことは正しい選択だと思います。

引きずったまま次へは進めませんから。

自分の正直な気持ちをぶつけてそれでも上手くいかなかったら

新たに好きな人を見つければいいです。

好きな人を忘れる唯一の方法は

新しい恋愛をすること、それに限ります。

恋愛に未熟なうちは、こんなに好きな人はもう一生現れない!と嘆きます。

何度、恋愛経験を重ねてもそう思うかも知れませんよね。

でも、なぜかまた必ず現れるんですよね~。

自分のどこが悪かったのだろう

ってフラれた原因を振り返るのはちょっとだけでいいです。

ただ相性が合わなかっただけ。

そしてタイミングが違ってただけ。

何日泣き続けるか、何か月泣き続けるか

人によって元気になる過程はまちまちですが

思いっきり泣いたら

また新しい出会いを探しに出かけるのが一番です。

 

コンパに参加、婚活パーティー、アプリ婚活、結婚相談所に入る

選択肢はたくさんありますが

何かを始めてみるだけで気が紛れて少しずつ楽になると思います。

日々流れてますから

しんどくても前に進むのみ、ですよね。

 

枚方市の結婚相談所「てりあ結婚相談室」

 

 

トップページへ