男性のLINEと女性のLINE  | 婚活・お見合いなら枚方市の結婚相談所てりあ結婚相談室

婚活はカウンセラーとの相性が
一番重要だと考えます。
明るく居心地の良い婚活ライフの
ご提供をお約束いたします。

ファイナンシャルプランナーの資格を持つカウンセラーが
ご相談のプロとして、幅広い視線からあなたの婚活を応援します。

日本結婚相談所連盟登録者数No.1
  • TEL.090-3611-3224
  • LINE
  • 婚活のご相談はこちら
婚活のご相談はこちら 無料カウンセリング予約

Official Blog婚活ブログ

2020年3月27日
男性の方へ 女性の方へ

男性のLINEと女性のLINE 

こんばんは。

marriage salon まるとてりあ

富田郁子です。




仮交際成立後

LINEでのやり取りが始まると思うのですが。



お見合いでお互いが交際希望になったとしても

ものすごく気に入った場合と

もう一度ぐらいならお会いしてもいいかな~

程度の場合もありまして

お互いの温度感が、まだわからないですよね。



交際がスタートしているのだから、気軽にLINEをしてもいいように思うのですが

なぜかそこからが進みません。



弊社の男性会員さまのお話で



交際がスタートして少し経った頃

お相手さまより、LINEが少ないというご指摘があり

頑張って連絡するようにしてみました。

でも、待つことがしんどいという理由で、お断りとなりました。



次に交際となったお相手さまからは

「仕事で忙しいのでまたこちらから連絡します」と言われていたのですが

前回の経験があるため

少し期間を置いた後

「お仕事はお忙しいですか?」と

と送ってみました。

しかし1か月間既読にならず。

またお断りでした。



LINEは本当に難しい。



男性にとってLINEは連絡のツールと考える場合が多いのですが

逆に女性は、日々の交流がしたい方が多いです。



私は個人的には、絵文字やスタンプをたくさん使いたいタイプです。 

「そうなんですね」との相づちも

会話の中で、目を真ん丸にして大きくうなずくのと

LINEでの「そうなんですね」 では随分違います。

LINEだとそこで話が終了となってしまいますね。



そういう冷たさを防ぐために

私は大げさにスタンプを使うことが多いです。



「おやすみなさい」でも

「おやすみなさい」の文字の後に

かわいいスタンプも付け足して欲しいですね。

もちろん言葉なしでスタンプのみ・・なんて、あり得ません。



そんなお話を、男性会員さまとしたのですが


「男が絵文字を使うと、気持ち悪いとか思われませんか?」とのご意見でした。

たしかに~。そう感じる女性もおられますね。



好きな方からのリアクションだと嬉しいのですが

嫌な人からだとセクハラ~!となってしまうように・・。

LINEも同じかも知れません。



男性は女性の好みに合わすしかないのかな~と感じます。



お相手の様子を細かく観察しながら

お気持ちを敏感に感じ取っていく必要があるのかなと思います。



結婚は忍耐。

新婚生活が始まった瞬間から

奥様の様子伺い

必須となりますから(笑)



男性の皆さま

まずは交際スタート時点から

訓練開始ですよ~。 

トップページへ